飲食業を安定や生活の為に?料理人が今すぐ考え直すべき3つのこと

「体力的に厳しい」

「勤務時間が長い」

「給料が安い」

飲食業に従事していれば、このような話はジャンルにかかわらず、必ず聞こえてきます。

それでも料理人を続ける方は多くいます。

  • 料理が好きな人
  • 自分の店を持つという目標がある

このような目標を持って飲食業に従事している人は「目的意識」がはっきりしている人です。

でも、現在飲食業に従事している人全てがこのように「目的意識」をハッキリと持っている人ばかりではありませんよね。

 

はっきりと言います。

もし、料理人を「生きる手段」として選んでいるのであれば悪手です。

 

スポンサーリンク



料理人での現状に悩む方に考え直してほしい3つのこと

現在、飲食に従事することに我慢や悩みを抱えている人全てに考えてみてほしい3つのことを今回は書き起こします。

 

なぜ料理人である必要があるのだろうか?

料理人という仕事を選ぶ人には様々な「目的」があると思います。

  • 料理が好き
  • 食べるのが好き
  • 飲食店が好き

このような理由の中で、自分が料理を仕事にし始めた理由を、一度立ち止まってゆっくり考えてみてほしい。

「料理が好き」と「料理人になりたい」は大きく違います。

好きなことを仕事にすることは可能ですが、自分の思う「仕事」とギャップがあるのであれば、それは目的が料理人ではないのかもしれません。

 

もし別で生活が保証される環境があったとしても続けますか?

料理人という仕事以外の職業でもいいかもしれないと思ったときでも、いろんな悩みはあると思います。

「これまで料理をしてきたから」という、続けてきたものを捨てるからもったいないという気持ち。

「料理以外の仕事をしたことがない」という、踏み込んだことのない別業種に対しての不安。

「これまで以上のお給料を頂くことができるのか」という、収入に対しての恐怖。

もしこのような不安に対して、問題がないとしたら。

それでも、料理を続けますか?

もしそう思えないのであれば、料理を「しなければいけないこと」として捉えてしまっている状態です。

仕事は確かに我慢を必要とすることも多いです。

しかし、「わざわざ」きつい、長い、安いと環境の悪い「飲食」を選ぶ必要はないのではないでしょうか?

 

いま、楽しいと思って働けていますか?

料理を仕事にすることは、最初に書いたとおり、それなりにキツイのが全体としての共通認識です。

それでも、自分の中での目的意識や、同じお店のスタッフとの人間関係を楽しめていれば、悩むことはないと思います。

自分がその場所で働くことに対して「楽しい」と思えている状態なので。

しかし、もしそう思えないのであれば、環境の話と同様「わざわざ」飲食を仕事に選ぶ必要はありません。

 

料理が好きだから料理人になるという考え方

例えば、カフェでゆったりした時間を過ごすことが好きな人でカフェで働く場合があります。

将来的にカフェを経営し、自分の理想の空間を作り上げたい。

これはとても素敵な夢だと思います。

ただし、カフェが好きなのと、カフェで仕事をしたいというのは全く別の話ですよね。

これは様々な職業において考え方は一緒です。

「好きなことを仕事にする」はカフェでの時間を過ごすことを収入に変えるようなもの。

たとえば、カフェの魅力を伝えることを仕事にするようなイメージであり、カフェを経営するという状態とは全く違います。

ほとんどの人ができていない「目的の細分化」

例えば、上記のカフェを例にとったように「料理が好き」にも色々あります。

  • 料理を食べるのが好き
  • 料理を作るのが好き
  • 料理の栄養について考えるのが好き
  • 料理の段取りを考えるのが好き

このようにただ一言で「料理」と表現する中にも、料理の「どこ」が好きなのかをほとんどの方が自己理解をしていないのです。

仕事は全て、自分の人生の目的を達成する為の「手段」でしかありません。

自分が人生において「料理人」を仕事にすることで達成したい状態があるのであれば、きっと料理という仕事を人生においての「手段」として考えていいのではないかと思います。

 

 

料理人だけが全てではない

今、忙しい毎日の中で、あなたは疲れ切って、考えることができなくなっているかもしれません。

そんなときは、ちゃんと就業に関しての専門家に相談するべきです。

いじめの問題を当事者ではない親に相談できないように、たまたま「近くにいる人」では問題を解決する為の提案は不可能です。

もし、同じお店のスタッフさんに相談したとしましょう。

きっとこのような答えが返ってきます。

  • 俺も我慢してる
  • 飲食はそんなもの
  • 今辞められたら店が大変になる

同じ世界にいる人に相談しても、その世界から抜け出すことは不可能です。

きちんと現状を客観的に見ることができる人に相談してください。

未経験でも料理人を抜け出せる!飲食→他業種の転職エージェント厳選3社

The following two tabs change content below.

□□白ごはんさん

元料理人の当サイト案内人。 8年の現場経験を経て副業料理人として活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です