【副業】今、スマホで始める。料理人の知識と技術を収入に変える2つの方法

「料理人は給料が安い」

 

この問題はずっとむかし解決されていません。それはなぜなのか。

 

飲食業界全体の根底からの仕組みによるものです。

「料理の原価+作る手間=お客様から頂く料金」であり、私達のお給料になるのですが、料金と報酬が見合っていないのです。

 

一言で言えば、料理業界全体が薄利多売ということ。

 

この状態はそう簡単に覆せるものではありません。一個人で解決できる問題ではないので…

 

とはいえ、それを理由に私達料理人が得られるお金が少ないまま納得していいのかといえば別の話です。

 

では実際に、現状の飲食業界の中でも料理人が収入を増やすためにはどんな取り組みが必要なのでしょうか?

働き方改革が日本全体で叫ばれている中、もう「副業」は当たり前の価値観となりました。

そして、お給料を1万円昇給させるのは難しいかもしれないけれど、お休みの日に副業で1万円稼ぐのは難しくありません。

 

しかし、料理人にはまだまだ副業が普及していません。

そこで今回、料理人が副業を始めるための代表的な方法を2つご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

料理人の知識と技術をお金に!スマホ1台で副業にチャレンジ

料理人は飲食店で料理を作って働くしか稼ぐ方法がないと思っていませんか?

 

そんなことはありません。

また、就業規則などで禁止されていて副業がバレたらまずいと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、年間で20万円以下の副収入(お給料ではない収入)であれば、確定申告(税務署への所得の申告)の必要もないので、バレることはありません。

つまり、1ヶ月1万円稼いでいる程度であれば申告の必要がないのです。

 

そして、具体的に料理人が料理を作る以外にお金を稼ぐ方法は以下の2つです。

  • 料理の知識を提供する
  • 料理のスキルを販売する

料理人の「知識」と「スキル」って、実はとても価値があるものなんです。

 

実際に、一般の方に料理の質問をされたりしたときに、料理人の方からしたら当たり前のことを伝えるだけでものすごくびっくりされたりしませんか?

  • 炊飯ジャーの釜でお米を研いだらテフロン加工が剥がれてしまう
  • 煮物の材料に味が染み込むのは冷めていくとき

などなど。

 

こうした料理人にとっては「当たり前過ぎてお金になんてならないだろう」と思うことも、現代はYouTuberという仕事があるくらいですからしっかりと仕事になります。

前置きが長くなってしまいましたが、実際に料理人の知識とスキルをスマホ1台でお金に変える方法をお伝え致します。

 

【仕事を”こなす”】スマホで書く!料理の”知識”をお金に!「クラウドソーシング」

在宅ワークならクラウドワークス

クラウドソーシングという働き方はご存知でしょうか?

クラウドソーシングとは、オンラインを通じて仕事を外注する仕組みで、企業が求めている情報を提供したりまとめたりする仕事があります。

 

在宅の主婦のような方がスキマ時間を利用してアンケートに答えたり、文章を書いたりして、収入を得ることができる副業サービスです。

 

内容は様々ですが、料理に関するレシピの投稿をしたり、アンケートに答えたりなどの仕事もあります。

ネットワークビジネスとは違い、企業の要望に答える仕事なので、騙す、騙されるなどの問題も発生しません。

料理に関する案件でいえば、簡単なアンケートに答えて低価格のお小遣いを頂くようなものから、画像つきでレシピを作る案件など。

 

料理に関する情報は時代を問わず常に求められ続けていますが、「料理人」でありながら「情報を伝える人」が世の中に少ないため、高単価の案件も珍しくありません。

 

実際に「料理」というキーワードを含むお仕事を探してみました。

赤枠で囲んだ仕事を見てほしいのですが、料理人向けの新サービスモニター募集のお仕事で、1件5,000円〜のお仕事。

募集人数が5人なのに応募人数は0人です。

 

料理人が「こんなの当たり前だ」と思っているような知識だったり経験だったりは、もちろん一般人からしたらとてつもなく有益な情報です。

そうした「情報をインターネットを通して伝えること」はとても大きな価値として重宝されます。

ぜひ、お持ちの料理知識をお金に変えてください。

 

クラウドソーシングを行っている企業はたくさんありますが、おすすめは先程の画像でも紹介している最大手のクラウドワークス。

在宅ワークならクラウドワークス

  • 日本最大のクラウドソーシングサービス
  • SNSでアカウント作成可能
  • ペンネームでのアカウント作成も可(実名不要)

*クラウドワークスでは報酬が振り込まれるタイミングを自分で指定できるので、どれだけ稼いだとしても、在職中に振込申請をしなければ収入の証明にはならないため年間20万円を越えたとしても問題ありません。

クラウドソーシングはこんな人にオススメ

  • スキマ時間を収入に変えたい人
  • 仕事を”こなす”のが得意な人
  • 人と会ったりしたくない人

【仕事を作り出す】スマホで募集!料理人の”技術”(スキル)を販売「ココナラ」!

「ココナラ」の画像検索結果

モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】

こちらは、自分のスキルを500円から販売できるスキル販売サイトです。

実際にプロの料理人でも利用している方は多く「料理」で検索してみると

  • レシピ教えます
  • 電話相談で料理のコツ教えます
  • 料理の質問に◯回までメールでお答えします

など、実際に料理を作るのではなく、教えることを副業にされている方がたくさんいます。

自信がないうちは500円で相談に乗ればいいし、回数を重ねて経験を詰めば、値段も自分で上げられるため、副業をはじめる際のハードルはかなり低め。

まずは一度サービスを利用して、スキルを販売している人がどうやって活動しているのかを知るのが第一歩だと思います。

モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】

 

ココナラはこんな人にオススメ

  • 副業を独立の一歩に変えたい人
  • 仕事を”作り出す”のが得意な人
  • 人と会うのが好きな人

 

スポンサーリンク



料理人が収入を増やす為に、まずはたった今から一歩踏み出すこと。

料理人の世界は忙しくて時間を取れないことがほとんどかもしれません。

しかし、これまで書いた通り「手段」はとてもここには書ききれないくらいたくさんあるのです。

でも、みんな知らない、やらないだけ。

 

自分の「今」を変えられるのは自分しかいません。

 

月給を2万円増やすことは今すぐにはできないかもしれませんが、クラウドソーシングやココナラなどを使って「自分の能力」で副業でお休みの日に1日かけて5,000円を稼げば、月に2万円の収入になります。

 

大前提ではありますが、なにもしなければお金は稼げません。

スマホを使ってレシピを書くことでお金を貰える時代にはなりましたが、なにもしない人にはお金は入ってきません。

楽して稼ぐのではなく、真っ当なビジネスとして料理人の知識とスキルをお金に変えてみていってはいかがでしょうか。

 

今、手にお持ちのその”スマホ”ではじめられることに挑戦してみてください。

 

仕事をこなして収入を得る副業

 

仕事を作り出して収入を得る副業

The following two tabs change content below.

□□白ごはんさん

元料理人の当サイト案内人。 8年の現場経験を経て副業料理人として活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です